FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀伊路:百舌鳥~和泉府中②(大鳥大社~和泉府中)

(2010年6月3日の記録)

大鳥大社を後にして,再び街道を進みます。

神社の前の歩道にはこんな埋め込みが。
大鳥大社前歩道の埋め込み

ところどころ,思い思いに
熊野街道をアピールしている感じです。

そのまま歩くと,やがて鳳駅前の商店街へ。
鳳商店街

ちなみにJR鳳駅はすぐですので,
お手洗いなどをお借りするにも良いと思います。
この先は住宅街を歩くことが多くなるので,
ちょうどいいポイントかもしれません。

この商店街を通り抜けると,その先は住宅街です。
その住宅街も抜けると大きな通りに突き当たります。
これがまたしても府道30号線(あべの筋)です。

府道30号線に行き当たったら,信号を渡り,
右折して府道30号線を歩きます。
府道30号線再び

久々の広い道は不安になります^^;

そのまま府道30号線を歩くとやがて「富木」という交差点が。

「富木」の次の信号で道が二股に分かれています。
右手に畳屋さんがあるので,それを目印に。
目印の畳屋さん

この道は左側を選びます(矢印の方向に)。
分岐点

気持ち的には素直にまっすぐ行きたくなっちゃうんですよね(笑)
なんだか無理やり曲がってる感じだし,
道も新しそうで,違和感があります。
でも左に行く道で間違いなし。

畑が広がる中を進んでいくと,
左手にクリーンセンターの大きな建物が見えてきます。

その道をずっと進んでいくと,
少し先に高架の道路(堺泉北有料道路)が見えてきて,
その少し手前で道が二股に分かれています。
ここは右側の細い道,住宅街に入る道を選びます。
クリーンセンター付近 

ここも,注意深く見ていないと見落としそうです。
実際私は見落として,ちょっと先まで行きました

目印は,二股に分かれた先端に三角形の空き地があること。

ちなみに歴史街道ウォーキングマップでは,
この二股の先端に「駐車場」があると書かれていますが,
この駐車場が今では空き地になっているんだと思います。
この時はかなりの草ぼうぼうな緑地帯でした^^;

こういう場所は,いつどういう変化があるかわかりませんね。
今頃は家が建っているかもしれませんし…
地図情報を鵜呑みにせず,複数の条件(地形・道筋・周囲の目印)で
道を探していくのがポイントだと思います。

分岐の写真は撮り忘れたのですが
分岐後の道はこんな住宅街の中です。
少し街道風情が残る

遠くに見える高架が堺泉北有料道路です。
ひさびさにちょっと街道らしい風情の道でした。

有料道路の下道の交差点には,この道標もありました。
道標

ちなみにこの道標は道路の反対側にもあります。

ここからしばらく住宅街をまっすぐに。
昔からの住宅街の風情です。
少し上り坂になっています。
北信太付近の住宅街

街の名前はわかりませんが,
JR北信太駅付近の住宅街だと思います。
しばらくはこんな住宅街が続きます。
この先石柱は見ませんでしたが,
変わって先程の看板風の道標が時々置かれています。

私が歩いたのはもう夕方4時過ぎで,
ちょうど子供たちが元気に学校から帰宅するところでした。
楽しそうに走る子供たちにちょっと元気もらいました^^

さて,堺泉北有料道路を越えて700~800mくらいで,
少し広めの道路と交差します。
この左手には信太小学校があるのですが,
ここを過ぎたら要注意です。

300~400m歩くと,また少し大きな道と交差します。
左手を見ると,道路に大きな鳥居が。
聖神社の鳥居

これはこの大きな道路の先の聖神社の一の鳥居です。

この先,一筋南の細い通りを左に入ったところに
篠田(信太)王子跡があります。
この筋の角のおうちの塀の下の方に,
小さな道案内があるので,お見逃しなく。
篠田王子跡目印

少し坂を上がって右に曲がると,いよいよ篠田王子跡に到着。
篠田王子跡

ちょっと奥まったところにありますが,
街道からの距離はすぐなのでわかりやすいです。

再び熊野街道に戻って,さらに南に歩きます。

ここらへんからちょーっとわかりにくくなっています。

次の目印は八坂神社。
篠田王子跡から500mくらいかな?
信号の角にあります。
八坂神社周辺

そして八坂神社を越えて次の信号。ここが要注意!

信号は5つ辻になっています。

まっすぐ進む道が一番太く,
交差する道はそれよりやや狭く,右に曲がると
「小栗の湯」という和泉市営の銭湯があります。
大雑把に方角をとって,今歩いてきた方向を北,真っ直ぐ先を南,
交差した道が東西を走っているとすると,
南東方向に斜めに進むやや細い道があり,これが熊野街道です。
細い上り坂で,住宅街を入っていきます。

「小栗の湯」付近
ピンクの矢印の道を行きます。
小さな紫の四角のあるあたりに下の写真の標識があります。
植え込みの道標

何しろ一番細い道を選ぶので,不安になります^^;

私はばっちりここを見落として,大分先まで行きました
『熊野古道を歩く旅 (エコ旅ニッポン)』の地図では
「米穀店を斜めに入る」とあるのですが,
この米穀店がわからなかった
南北の道をまっすぐ進んでも,すぐに米穀店があるので混乱します。
 
北西角に「Shoes&Bag なかつじ」というお店があるので,それも目印です。

さあ,この道を真っ直ぐ,上り坂を登ります。
信号から100mほどのところで道が二股に分かれますが,
ここは左の道を進みます。

この辺りは団地街で,団地と普通の住宅が混在しています。

二股から200mほど歩くと,左手に公園が見えてきます。
これが放光池一号公園。
結構大きな公園です。お弁当なんか食べるのにもいいかも。
休日だと子供でいっぱいかもしれませんが…

この公園の南側に少し広い道と交差する信号があるのですが,
この信号の手前,北西角に平松王子跡があります。
平松王子跡

この王子は10番目の王子。ついに2ケタ突入です

公園は,この交差点を挟んで,さらに南に広がっています。

平松王子跡を確認してから,公園で一息。
公園で元気に遊ぶ,小学校低学年くらいの子供たちを見ながら,
持参していたおにぎりで遅い遅~い昼食です
あまり時間がないので,食べたらすぐ出発。

平松王子跡のある信号は公園沿いに真っ直ぐ進めばよいのですが,
どうも「歴史街道ウォーキングマップ」は
このポイントが非常にわかりにくい
マップ上では5差路になっているのですが,4差路です。
正確に言うともう1つ道はあるにはあるのですが,
住宅街に降りていく階段になっていて,
普通あれを道だとは認識しないと思うので…

また,「交番」があると書かれているのですが,
みつけられませんでした。
これはなくなっているのかもしれません。

信号を越え,さらに公園沿いに歩きます。
道幅が狭いので,公園の中を歩いたほうが安全です。

公園の切れ目で,また信号があります。
「伯太町4丁目」の交差点です。
交差する道は府道38号線,結構広いです。
ここは来た道をまっすぐ進めばOKです。
放光池周辺
(クリックで拡大します)

急に道が狭くなるので,
ちょっと不安になるかもしれません。
住宅街でこれといった目印もないのですが,
真っ直ぐ歩いていれば大丈夫。

私は不安になったので,
とある住宅の庭におられた女性に道をお聞きしましたが…
(丁寧に教えてくださって,助かりました)
間違いなく小栗街道,と教えて頂きました。

このまま道なりにまっすぐ歩きます。
道の狭さの割に,案外車が多いので,要注意。

先程の信号から500m位のところにまた信号があります。
そしてその南東角には,広々とした自衛隊の信太山駐屯地があります。

この信号を越えてすぐに,また道が二股に分かれるのですが,
ここは右手の道を選びます。
右の道の方がちょっと狭いので心配になりますが,大丈夫。
(そういえば先程の女性は,「ひたすら細い方の道を選んで…」
とおっしゃっておられました。まさに)

ちなみに左の道は,ずっと駐屯所に沿って上って行きます。

この二股のところに,小栗街道と記した古い石柱があります。
小栗海道を示す石柱

少し歩くと左手に伯太小学校が。
さらに歩くと右側には伯太高校が。
(高校は道に面していませんが,
標示があるのと,建物が見えるので雰囲気でわかると思います)

しばらくは住宅街の細い道を歩きます。
ところどころ,由緒ありげな
古い建物が残っていたりします。
焦らずに歩けば歴史を感じながら散策できるポイントです。

目印を覚えていなくて申し訳ないのですが,
高校から500mくらいのところの左手に,
熊野街道の標識と,小栗街道の石標が
並んで立っているポイントがあります。
泉井上神社近くの二つの道標

そこから少し(100mくらい?)歩くと右手に泉井上神社の鳥居が見えます。

さらに次の四つ辻まで歩いて,
この日の街道歩きはここで終了。

私はここから西に向かい,JR和泉府中の駅から帰途につきました。

 *おわり*
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

咲月

Author:咲月
京都在住アラフォー女性。
2009年より熊野古道に興味を持ち,ただいまコツコツ距離を伸ばしているところ。
旅が好き。歩くのも好き。
風水メインのブログもやってます(リンクは下に)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
咲月にご用の方はこちらから
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。