FC2ブログ

伊勢路:始神峠②(始神峠~JR船津駅)

(2009年3月27日の記録)

始神峠のベンチで,30分ほど休憩をとりました。

気持ち良かったけど,長く座っていると体が冷えてきたので,
ぼちぼち出発しました。

馬瀬へ向かう下りの道は傾斜がゆるやかで,
道も広く,歩きやすかったです。
馬瀬側へ降りる道


木立の中から明るい日差しが入ってきます。
下りは終始こんな感じで歩きやすく,
登りの江戸道の勾配を覚悟した入た私は拍子抜けしたほど

1キロほど下ったところで,池が見えてきました。
宮谷池


宮谷池です。
周囲の山を水面に映して,緑の鏡のようです。
周囲1キロほどだそうで,大きくはないけれど,
不思議と存在感のある池でした。

ここまで下りてくると,道はかなり平坦に。
少し歩くと視界が開けて,山里に出ました。
山里


その少し先には,峠道の終わりを告げる看板が。
峠の案内板


そしてその先に,出現したのがこの建物。
トイレ 
この立派な建物,トイレです。

男女別で水洗・洋式,ペーパーも備え付け。
 外にはベンチもあり,一休みもできます。

中は広くてきれいで,予想外の立派なトイレでびっくりしました。
きっと地元の方々が丁寧に手入れして下さっているんですね。
すごくありがたいと感じました。

女性にとって清潔で落ち着いて使えるトイレがあるかどうかは,
旅の印象を大きく左右するくらい大切ですよね。
こういうトイレの存在は本当にありがたいです。
お手入れして下さっている地元の方々に,心から感謝致します。

建物の横の木はしだれ桜。
咲いたら綺麗だろうな~

さて,ここから先は「古道」という雰囲気はなく,
普通の田舎道を歩く感じです。

舗装道ですし,車も通ります。

道はところどころ国道42号線と離合します。
42号線は結構交通量が多いので,
今までとは違う注意が必要です。

目印の第一病院が見えてきて,
ようやく船津の駅が近づいてきました。

午後4時前にJR船津駅に到着。
船津駅


お天気にも恵まれ,本当に気持ち良く歩けました。
始神峠からの眺望も,
登りの江戸道と下りの道の表情が全然違うことも,
あちこちに地元の方の気遣いや,土地への愛情が感じられることも,
本当に素敵でした。

始めて歩いた古道がここでなければ,
もしかしたら古道への印象はまた違ったものに
なっていたのかもしれません。
 
道がわかりやすく,案内も親切で,
道は結構変化に富んでいて面白味もあり,
登った充実感も味わえる,古道ビギナーさんにもお勧めのルートです。

 *終わり*



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

咲月

Author:咲月
京都在住アラフォー女性。
2009年より熊野古道に興味を持ち,ただいまコツコツ距離を伸ばしているところ。
旅が好き。歩くのも好き。
風水メインのブログもやってます(リンクは下に)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
咲月にご用の方はこちらから
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR